カメラぶら下げて

カテゴリ:鳥取県( 1 )

植田正治 写真美術館へ

雨の予報の月曜日から鳥取県そして島根県へと行ってきました。

まず行きたかったのが写真家 植田正治写真美術館へと

自転車では大阪からは無理なので車で

カメラはソニーα7 ILCEー7KにキッドレンズのFE28mm-70mmF3.5-5.6を

ライカMEには50mmズミルックスを




f0323351_16010148.jpg

ソニーα



4年前ぐらいからず~っと来たかったのですが、やっと来ることができました。



f0323351_15585172.jpg

ライカME



建物を見て、これは安藤忠雄氏の設計かなと思いきや違いました。




f0323351_16005127.jpg
ソニー

建築家 高松伸氏の作品でした



それでは中へと


f0323351_15590938.jpg
ライカME


アートしています

f0323351_15592762.jpg
ライカME



落ち着きます


f0323351_15591879.jpg

ライカME


大山を借景に晴れていたら逆さ大山が見れたのですが




f0323351_15590071.jpg

ライカME


演出の 故 植田正治氏の真似して



f0323351_16001113.jpg
ソニーα

しかしハットを頭上にもってくるセンスもありません


それでも植田正治気取りで

大山を見つめる人とタイトルを決めて?





f0323351_16001832.jpg
ソニー



落ち着く場所




f0323351_16003684.jpg
ソニー

リアリズムの土門拳氏とは真反対と言われますが、演出の植田正治氏の作品も吸い込まれます

普段は写真に興味の無い父も作品の被写体が懐かしいと見入っていました。

上る父



f0323351_16002834.jpg
ソニー



ミュージアムショップで



f0323351_15593682.jpg
ライカME

いろんな情報を見たり


f0323351_15594405.jpg
ライカME

充実の時を過ごして



外へ



f0323351_16004383.jpg
ソニー

最後はライカMEで大山を撮って 雨の予報もなんとか曇りでもってくれて

晴れた青空とはいきませんでしたが、シルエットだけでも見えて良かったと

美術館を後にしました。




f0323351_16000060.jpg
 
ライカME









[PR]
by yushi1028 | 2014-10-22 16:32 | 鳥取県